Q&A

募集要項・採用条件について

  • 英語力はどの程度必要ですか?

    千代田は海外での仕事も多く手がけ、社内外で世界各国の人々とともに仕事をしており、外国人とのコミュニケーションは英語です。つまり、海外案件を担当する場合には英語が必須となるため、入社後いろいろな機会を通じて身につけていただくことになります。ただ、選考段階では、完成された英語力を求めているということはなく、それよりもむしろ積極的に外国の方と関わって仕事をしていきたいという意欲や積極性を評価します。

  • 学部卒・修士了・博士了とでは、採用人数や募集条件などは異なりますか?

    技術系総合職の方は大半が修士課程を修了される傾向が強くなってきています。この結果、内定者の多くが修士生になっています。しかし、採用数・募集条件などについて、技術系・事務系ともに学部卒・修士了・博士了で区別することはありません。皆さんが、学生時代にどのようなことに興味をもって、どんなことに取り組み、どのような結果を出してきたのか、そして今後どんなことを実現していきたいのか、そういった人物重視、人物本位での採用を行っています。

  • 技術系総合職で、自分がどの系統に当てはまるのかわからないのですが、応募は可能でしょうか?

    自分がどの系統に当てはまるのか、わからなくても応募は可能です。
    当社では、技術系総合職を大きく、化学系(プロセス)、化学系(バイオ・ライフサイエンス)、機械系、電気系、制御系、IT・情報工学系、プロジェクトコントロール系、土木建築系に分けています。しかし、この系統区分はあくまで参考までとなっています。この系統区分に当てはまらない例として、例えば、学生時代に物理学を専攻し、現在は制御システムの設計に携わっている社員もいますし、環境学を学び、現在は機器設計を行っている社員もいます。重要なのは「どのような仕事をしたいのか、どのようにしてプラントエンジニアリングに関わっていきたいのか」ということですので、これを優先して考えてください。疑問があれば遠慮なく採用担当にご相談ください。
    ※専攻学科と募集系統の詳細を知りたい方は⇒「募集系統」を参照してください。

入社後について

  • 勤務地はどこですか?

    国内のオフィス勤務の場合は、グローバル本社(横浜市西区)、子安オフィス・リサーチパーク(横浜市神奈川区)のいずれかとなります。担当するプロジェクトの関係で、海外・国内の設計事務所、建設地に赴任し、仕事をすることも事務系・技術系を問わず多々あります。

  • 女性が働きやすい会社ですか。また、女性でも海外赴任のチャンスはありますか?

    理系出身の社員が多いため、比較的男性社員が多い会社ですが、女性だからといって働きにくいということはありません。プロジェクト単位で仕事を進めていくことが多い当社では、周囲とのコミュニケーションやチームワークに性別は関係ありません。また女性も海外で働くチャンスがあります。産前・産後休暇、育児休職といった制度を利用して休職し、その後復帰して現在もエンジニアとして活躍している女性も年々増えています。

  • 新入社員研修について教えてください。

    新入社員研修では、最初の2週間で社会人としてのマナーや仕事の基本などを学びます。その後行われるプラントエンジニアリング研修では、エンジニアリング業務の基本知識を習得します。さらに英語研修では、個人のレベルに応じてビジネスシーンでの対応力の向上を図ります。

  • 人材育成の考え方について教えてください。

    千代田の人材育成の基本理念は、「プロフェッショナルを目指す」と「組織マネジメント力を高める」の2つです。実際にプロジェクトを遂行するのは「人」です。大きなプロジェクトは何百人、何千人といった人たちとチームをつくり、プロジェクトチームとして遂行していきます。したがって、個人がプロジェクトチームの一員として最大限の力を発揮し、目的達成に向かうことが必要です。
    当社は、工場や生産設備を持たない企業です。すなわち「人」こそが、会社にとっての資産であると考えています。各種制度を整え、できる限り個人のキャリアアップ・能力強化をサポートしていきたいと考えています。

  • 千代田はどんな社風ですか?

    「チャレンジ精神」と「個を尊重した上でのチームワーク」を重んじる会社です。また、社内には顧客やエンジニアなどの外国人も多く、その国籍は20か国以上です。まさに世界の縮図であり、この多様性もまた当社の資産です。実際に社員と交流し、直に話をすることによって社風を実感できると思いますので、セミナー等に一度足を運んでみてください。

  • 配属先はどのように決定しますか?

    会社としての配属方針に従い、「学生時代の専攻」、新入社員研修時を通して会社側から見た「本人の適性」、以上の2つを総合して判断し、入社後に決定します。

  • 入社後にジョブローテーションはありますか?

    当社にはCDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)制度があります。これは定期的に、将来のキャリアに関する希望をCDS(キャリア・デザイン・シート)に記入し、上司との面談を経て社内ローテーションを図る制度です。CDSには「現在担当している職務の内容や、その職務についての考え」「今後身につけたい技術やスキル」「取得したい資格」「キャリアの最終目標」といったことを記入します。その上で、上司との面談を行い、自らのキャリア開発の方向性、研鑚課題を確認しながら、今後のキャリアステップを展望します。

  • 海外勤務している社員の割合と勤務の期間はどのくらいですか?

    年度によって異なりますが、当社の売上高の約80%が海外向けの仕事ですので、実際に海外での仕事が多くあります。平均して約15%の社員が海外で勤務しています。部署や担当する仕事内容によって、海外勤務の期間は異なります。1週間程度の海外出張から、1年以上の長期海外現場赴任までさまざまです。半年の長期海外現場赴任の場合は、3~5か月ごとに一時帰国休暇があります。