language language
Global
search

人材育成

グローバルな人材育成

質の高い教育をみんなに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤を作ろう 住み続けられる街づくりを つくる責任つかう責任 パートナーシップで目標を達成しよう
質の高い教育をみんなに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤を作ろう 住み続けられる街づくりを つくる責任つかう責任 パートナーシップで目標を達成しよう

エンジニアリングを通じた人財育成・海外顧客研修

当社は、関係国の人財育成にも力を注いでいます。2020年3月期は4ヶ国、81名に対して研修を行いました。海外顧客研修には、日本から講師を派遣し現地開催するケースと受講者が来日し日本で研修するケースがあります。どちらも相手が何を知りたいか要望を正しく把握することが大切です。技術研修のみならず、互いの国の文化を尊重し相手のニーズと当社のシーズをマッチングし、双方でより満足度の高いプログラムを準備します。 エンジニアリング研修を通じて、プロジェクト遂行国における人財育成と持続可能な産業基盤の整備に貢献しています。

千代田グローバル本社で実施したエンジニアリング研修

2020年3月期のエンジニアリング研修参加者数

実施国参加者数実施形態

ロシア

16人 講師派遣
11人 受入研修

カタール

28人 受入研修
モザンビーク 17人 講師派遣
サウジアラビア

9人

受入研修

技術移転による産業基盤確立への貢献

千代田アルマナ社は、当社と連携し、カタールナショナルビジョン2030で掲げる「2030年までに持続可能な開発を実現できる先進社会への変革」の達成に向け、人財育成の支援で貢献しています。
若い世代のエンジニアの人財開発と技術の伝達を7年にわたり継続しており、2020年3月期もカタールガス社とカタールペトロリアム社の21人のエンジニアに技術トレーニングを行いました。本プログラムは、LNGプラントの運用に必要な様々なエンジニアリング知識に加え、AIやビッグデータなど、エネルギープラントの運用に関連する革新的な技術まで多岐にわたります。技術面のみならず、プロジェクト管理やリーダーシップスキルの人財開発プログラムの提供を通じ、プラント建設国の産業と技術革新の基盤づくりに関わり、ともに発展していきます。

トレーニングに参加したカタールガス社とカタールペトロリアム社のエンジニアとともに

九州大学と横浜国立大学で「プロジェクトマネジメント講座」、上智大学で「グローバル人材育成講座」を開講

当社は一般財団法人エンジニアリング協会の委託を受け、産学人材開発および学生へのエンジニアリング業界の認知度向上の一環として、毎年春に九州大学総合理工学府大学院と横浜国立大学理工学部修士課程で「プロジェクトマネジメント講座」を開講しています。2020年3月期も当社講師陣が教壇に立ち、自身の経験に基づいた講義を行いました。
また、2018年から継続して参画している上智大学「グローバル人材育成講座」でも講師を務めるとともに、経団連会館での最終発表会まで学生たちをサポートしました。いずれも大学からは「現役プロフェッショナルの実体験および知識と経験に基づいた貴重な授業」と高く評価されており、当社の知名度向上および当社事業への理解を深めていただくことに役立っています。
エンジニアリングに関する講義を通じて、エンジニアリングの無限の可能性への関心を醸成し、新たな課題の解決に取り組み、持続可能な社会をともに築いていける多様な人財の育成に貢献しています。

上智大学で行われた「グローバル人材育成講座」に登壇する柳町社員

講義に参加した九州大学の学生たち

横浜国立大学での講義風景

講師からのメッセージ

エネルギープロジェクト事業本部
柳町 紀光

「エンジニアリング」という言葉も知らなかった学生が、本講座をきっかけにこの業界への関心を持ち、当社をはじめとするエンジニアリング会社やエネルギー業界への就業を目指すケースも少なくありません。多様な間口を設け、幅広い人財の育成並びにエンジニアリング業界の認知度や価値向上を目指して、本取り組みを継続していきたいと思います。