language language
Global
search

Cameron LNG, Louisiana State, USA, Courtesy of Cameron LNG,LLC

キャメロンLNGプロジェクト(第1系列、第2系列、第3系列)

顧客:

Cameron LNG, LLC

生産能力:

年産450万トン x3系列

場所:

米国ルイジアナ州ハックベリー

業務範囲:

E.P.C.

    

調達先の多様化を実現し、本邦エネルギーの更なる安定供給に貢献

本プロジェクトは、Cameron LNG社が保有・運営する既設LNG受入設備を転用し、新たに年産1,350万トンの液化能力(450万トン x 3系列)を有する天然ガス液化設備と輸出設備を建設するものです。

三菱商事株式会社、三井物産株式会社及びGDF Suez社が、Cameron LNG社とそれぞれ20年間にわたって年産400万トンの天然ガスを、日本を中心にアジア新興市場等の需要化へ液化・輸出することとなります。

千代田は、LNGプラントのリーディングコントラクターとして、この天然ガス液化設備と輸出設備の設計・調達・建設業務を担当します。

日本は現在、LNGの大部分をオセアニア、東南アジア及び中東から輸入しておりますが、新たに米国を調達先に加えることで、エネルギーの更なる安定供給に貢献してまいります。

    

Cameron LNG, Louisiana State, USA, Courtesy of Cameron LNG,LLC