language language
Global
search

LNGプラント

Courtesy of Qatargas Operating Company Limited

LNG-X

LNG-Xとは、豊富な実績を持つ千代田の技術の粋を結集させ生み出された、Low CAPEXを追求したLNGプラントパッケージです。高度に標準設計化された、各ガス処理及び液化工程における設備を最適配置することで建設コスト及び納期の大幅な削減を可能にします。

LNG-Xにおいて重要なコンセプトである「Ready-designed Block Shelf」とは、千代田の経験と分析に基づき標準化された設備設計を収めた「棚」です。この「棚」の中から必要な設備を取り出し、組み上げることでLNGプラント設計が完了します。この単純化及び最適化構想は、No.1 LNGコントラクターである千代田の設計技術力及びプロジェクト遂行力を礎に生まれた、千代田特有のものです。

環境要求や新技術開発等により「棚」の中身は日々改定され、LNG-Xは常に進化し続けます。

特徴

  • “Ready-designed Block Shelf” コンセプト及び設計標準化によって実現される全体スケジュールの短縮
  • 設備配置の最適化により、プラント敷地面積と建設コストの低減
  • 高効率の液化技術・冷凍圧縮駆動機採用による運転コストの低減
  • 安全・安定運転を保証する設計

適用可能な範囲

  • 年産200万トンから500万トン規模のプラントに対応*
  • 温暖地域、寒冷地の両方に適用可能
  • スティック工法とモジュール工法の両建設手法に対して適用可能

  • 500万トン以上の大型化Optionも揃えております。