language language
Global
search

環境対応

温室効果ガスによる地球温暖化問題に代表されるように、我々の住む地球の環境保全への関心は益々高くなっています。「エネルギーと環境の調和」を掲げる千代田は、創業以来環境保全技術の提供を心がけてきました。ライセンス技術の提供のみならず、大気汚染防止や水浄化技術などの自社技術開発も積極的に行い、環境汚染対策技術として様々なお客様に収めてきました。その精神は脈々と引き継がれて、新規技術開発や既存技術改良を継続的に行っています。

自社開発環境技術

排ガス処理技術(排煙脱硫および排煙脱硝技術)

排煙脱硫技術は化石燃料の燃焼排ガス中に存在する硫黄酸化物(SOx)を除去し、排煙脱硝技術は窒素酸化物(NOx)を除去する環境対応技術です。中小規模向けテールガス処理設備から大規模火力発電所まで対応が可能です。

CT-121排煙脱硫装置

大規模石炭火力発電所向けに多くの実績があります。国内向けにはEPC業務を遂行し、海外向けには現地ライセンサーに技術供与しています。

CASOX (湿式触媒接触酸化方式)

主に中小規模向けテールガス処理設備をターゲットとして開発した高性能な脱硫触媒を使用したプロセスです。

排水処理技術

水処理は原水(排水)から、その中に含まれている油分、有機物、無機物などの不純物を除き、要求に応じた水質を得るために、各種の機器を合理的に組み合わせたトータルシステムです。とくに近年は、水資源の不足を補うために、処理した水を再利用することが多くなっています。千代田は、長年にわたり、各種プラントの用水処理設備、排水処理設備などの設計・建設を行っています。その実績はすでに国内外で数百基の規模に達しており、地球規模での環境保全に貢献しています。

バイオファイナー

バイオファイナー®は、優れた菌体保持能力を有する円筒型不織布担体(バイオファイナー®担体)を用いることを特徴とする固定床型の生物処理装置です。

滞留還元法セレン処理プロセス

滞留還元法セレン処理プロセスは、セレンを水酸化鉄として固定化するプロセスで、石炭火力発電所や非鉄金属製錬プラント、セメント製造プラントからの排水中のセレン処理に適用できます。

地球温暖化抑制技術

当社は、CO2を大気放出している炭素資源(化石燃料など)の生産・利用工程に対して、CO2回収、貯留・再利用を含めたCO2排出抑制のソリューションを提供することで、地球温暖化抑制に貢献します。

石炭ガス化関連技術

千代田は石炭をガス化した合成ガスを利用する各種のプラントにおける石炭利用効率の最大化と環境影響を最小化するプラント技術を提供しています。

燃焼排ガスからのCO2分離回収貯留(CCS)

石炭をクリーンに利用するには炭酸ガスの回収/処分(CCS: Carbon dioxide Capture and Storage)技術が重要な役割を果たします。