language language
Global
search

Project Lifecycle Engineering事業遂行支援

Courtesy of Sakhalin Energy Investment Co., Ltd.

統合ユーティリティ最適化技術

近年、環境保護への関心は高まっており排出規制値及び安全への要求はますます厳しくなりつつあります。これに対応する為エネルギーの多様化と更なる効率化が求められています。千代田はユーティリティ設計を統合的に最適化する事によりこの要求を実現します。


総合ユーティリティ
検討項目

特徴

  • ガス タービン排ガス等からのエネルギー回収。
  • 最新の膜技術等を用いた排水処理による再利用水の活用。

適用可能な範囲

LNGプラント, 製油所, 化学プラント, ガス液化等の新規プロセス, 重油分解プロセス, 水処理・ガス処理、発電, 及びクリーンエネルギー施設等。