language language
Global
search

アセット保有型事業

千代田流「モノ」売りから「コト」売りへ

千代田が誇るプラント設計・建設技術・アセットマネジメント技術・事業投資機能などを組み合わせて、プラント設備を建設・保有・運営し、長期安定的にお客様が指定するプロダクトを生産する、生産サービス提供型のビジネスモデルです。

千代田は、長年培ったプラント設計・建設技術、プラント資産の最適保全・運営・改善技術(アセットマネジメント)に加え、事業投資機能を活用した、アセット保有型事業に参入し案件開発を推進しています。
千代田がアセットを建設・保有・運営し、長期安定的な生産サービスをご提供することで、お客様の投資負担を減らし、事業バリューチェーンの一を担います。本事業の対象設備は、千代田が最も強みを有する陸上のエネルギー関連プラントから、Floating LNG(浮体式洋上LNGプラント)、FPSO(浮体式洋上石油・ガス生産貯蔵積出設備)、Floating LNG Power Vessel(浮体式LNG発電プラント)など「フローター」と呼ばれる洋上プラントまで幅広く対象としています。千代田は従来のプラント建設請負を主体とした業容から、AI等のデジタル革新技術も導入し、プラントライフサイクル全体でお客様に対してより幅広いサービスをご提供する「エンジニアリング総合サービス事業会社」への進化を遂げて参ります。