language language
Global
search

ダイバーシティーの推進

千代田グループは、多様性、個性、人格を尊重し、性別、国籍、年齢、宗教等によらず活躍できる環境の整備、支援、意識改革に積極的に取り組んでいます。 これはダイバーシティの推進により得られる多様な視点により、組織の柔軟性・対応力が向上すると考えているためです。 具体的な取り組みとして、意識改革促進のためのタスクチーム設立、プレイングルーム(礼拝室)の設置、またグローバルな社員獲得のため、外国人留学生向け説明会の開催等を行っています。

ダイバーシティの取り組み

ジェンダー平等を実現しよう 人や国の不平等をなくそう
ジェンダー平等を実現しよう 人や国の不平等をなくそう

女性活躍推進への取り組み

千代田グループでは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」の成立を受け、確実に推進、実行すべく「女性活躍を推進する為の行動計画」を立案し、全従業員に対し周知徹底を図っています。
2020年までに新卒採用全体における女性比率を25%以上にすることを目指し、時代の変化、社会の変化に伴うさまざまな労働環境化において、次代を担う女性社員の活躍の場の創出とともに、各人の持つ能力の最大限の発揮に向け、社内改革を進めてまいります。
広く女性に門戸を拡大し、そこで働く女性社員がさまざまな環境変化に依らず長く働き続けられる環境を構築していきます。

意識改革タスクチームの活動

女性の人材育成・活躍に対する意識改革を継続的に行うことを目的とするタスクチームを2014年に設立し、情報収集・交換や、社外講師を招待し講演会を実施するなど様々な活動を行っております。女性従業員個人の努力や、上司の裁量、職場の環境・雰囲気に左右されずに女性従業員が安心して活躍し続けることが出来る文化・体制の確立を目指します。女性育成・活躍の切り口で女性従業員はもちろん、男性社員も含めて働き方を見直す機会を持つことで、グローバル化に向けた意識改革を推進していきます。

Women's Empowerment Principles (WEPs)の取り組み

当社はグローバルコンパクトネットワークジャパンが主催するWomen's Empowerment Principles (WEPs)分科会に参加し、「女性のエンパワーメント原則」を切り口にテーマを設定し、参加企業と議論を行っております。分科会で議論された内容を社内教育の資料としてフィードバックするなど、企業としてダイバーシティの取り組みを推進しております。