language language
Global
search

外部評価

国連グローバル・コンパクト

当社は、2012年11月に国連グローバルコンパクト(UNGC)に署名しました。UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。
千代田グループは企業理念であるエネルギーと環境の調和に従って、行動規範を策定しました。また、人権、労働、環境、腐敗防止の4つの分野においてUNGC 10原則の支持する立場として、さらに良き企業市民としての役割を果たし、国際社会の持続可能な成長に貢献することを目指します。

SNAMサステナビリティ・インデックス

当社は、ESG(環境、社会、ガバナンス)への取り組みが評価され、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(SNAM)が運用する「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に、昨年度に引き続き2018年度も選定されました。
「SNAMサステナビリティ・インデックス」は、SNAMが2012年8月より運用を開始し、ESGの評価が高い企業に幅広く投資する年金基金・機関投資家向けのSRI(社会的責任投資)ファンドで、当社は2016年に初めて選定されました。
千代田グループはエンジニアリング事業を通じてグローバルな課題解決を目指し、ステークホルダーとのコミュニケーションに努め持続可能な社会の発展に貢献してまいります。