language language
Global
search

環境保全活動

生物多様性の取り組み

気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう
気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう

千代田グループは生物多様性民間参画パートナーシップに参画し、活動しています。千代田グループ経営理念の中に謳われている「エネルギーと環境の調和」は、生物多様性条約締結国会議(COP10)で採択された新戦略計画の長期目標である「自然と共生する世界」と相通じるものであり、千代田グループとして以下の基本的な考えに従って行動しています。

  • 生物多様性に関する取り決めや法令の順守
  • 生態系の保全に配慮した企業活動
  • 社員の生物多様性保全に対する意識の向上
  • 取り組みに関する積極的な情報開示


生物多様性条約の3つの目的、(1)生物多様性の保全、(2)生物多様性の構成要素の持続可能な利用、(3)遺伝資源の利用から生ずる利益の構成かつ衡平な配分の中で、主に生物多様性の保全活動に取り組んでいます。

  • 建設現場周辺の環境負荷低減
  • かながわトラストみどり財団会員
  • 釜石地方森林組合「千代田の森」植樹活動
  • グリーンウェイブ*への登録
  • CO2吸収量クレジット購入(2015年度から毎年19.00t-CO2

*: 国連が定める国際生物多様性の日に、植樹などを通じて「グリーンウェイブ(緑の波)」を地球上に広げていく取り組み